ジョシュ・カーがテキサスのタンカーウェーブに挑戦

日本ではあり得ないことだけど、世界では大きな船、タンカーによって生まれる波に乗るサーファーがいる。
タンカーではなくても地形(浅い)が良い場所なら定期船でも波は生まれるので、ローカルも存在します。

今回紹介するのはアメリカ、テキサスのタンカーウェーブ。

それも乗るのは元CTサーファーのジョシュ・カー。
娘のシエラ・カー、クリスチャン・フレッチャーの息子、グレイソンもいますね。

テキサスのウェーブプール「BSRサーフリゾート」のついでに未知の体験をしたそうです。

タンカーの波に乗るには、まず船の運航時間を調べる必要があります。
それに海のサーフィンと同様に潮と風も重要。
その場所にいるためにボート、ジェットスキーなどが必要です。

「タンカーサーフィンは間違いなく私の期待を超えていたよ。大きな船を追いかけ回して波の様々なセクションをサーフィンしたんdな。家族や友人と波をシェアしたのが本当に楽しかった」
ジョシュ・カー


サーフィンランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク