西オーストラリアでサーファーがシャークアタックに遭遇

最近、頻繁に聞くオーストラリアでのシャークアタック。

数日前にもウィルコが危機一髪免れるというニュースをお伝えしたばかり。

ウィルコがシャークアタックを危機一髪免れる
昔からサメが多く、シャークアタックの被害も多いオーストラリア。 最近では9月8日の夕方にQLD州のグリーンマウントでシャークアタックにより46歳のサーファーが死亡。 オーストラリアの東海岸では3か月間でシャークアタックによる4人目の死者となり、その後も頻繁にサメの目撃情報があるそうです。

10月9日のお昼前、西オーストラリアのケルプベッズでまたしてもサーファーが犠牲に…。

今回は特に酷く、サメに引きずり込まれたのか遺体があがっていないそうです。
この周辺でシャークタックで命を落とした、または重症になった人は4度目。

日本ではサーフィン中にサメを目撃したと言っても命を奪われたという話は聞きません。
しかし、オーストラリア、ハワイなどでは結構頻繁に起こる事故的なものです。

海だからサメがいるのは当たり前なんですけどね。

シャークアタックに遭いやすい状況としては雨上がり、朝夕の暗い時間帯。
人が少ないなどが挙げられます。


サーフィンランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク