ケリー・スレーターがCTのオーストラリアレッグを欠場

PHOTO:© WSL / Poullenot

2020年はキャンセル。
2021年は変則的なスケジュールを強いられているサーフィン最高峰のコンテストCT。

2020年の末にハワイで開幕したのは良いけど、コロナ陽性にシャークアタックとすったもんだして第2戦のサンセットは中止。
カリフォルニアの第3戦も延期に。

頼みの綱はオーストラリア。
海外との往来をほぼシャットダウンしているこの国はコロナが圧倒的に少なくなっており、通常マスクなし。
海外からの観光客がいないのを除けばほぼ日常に戻っているようです。

(終了したばかりのQS最終戦)
PHOTO:© WSL/Smith

すでにQSはNSW州で4戦行われ、表彰式なんかもマスクなし。
拍子抜けするほど平和なんですよ。

例年だとオーストラリアは3戦ですが、今年は他の国ができない可能性があるので、4戦組まれて4月〜5月に開催。
平和と言っても海外からの選手を入れるのでQSよりは厳しい体制になりそう。

海外からの選手は最初に全てLAに集まり、そこからチャーター便で一斉に送り込んで14日間の自己隔離をホテルで行なった後に自由の身になる運び。
更に開催場所もコロナで州跨ぎの移動が困難になった時や、州自体の規制の関係などでNSW州と西オーストラリア州の2つの州だけで開催。
ベルズとスナッパーはなくなり、NSWはニューキャッスルとノースナラビーン。
西オーストラリア州はマーガレットリバーとパース沖の島。

そのチャーター便が出発したばかりらしいのですが、ケリーが今になって怪我で欠場。
バリやオーストラリアであれだけコロナ禍の動画が出回っていたのにね。
残念です。

他にキャロライン・マークスが空港のPCR検査で陽性となり、搭乗不可。

あと1ヶ月もあるので、他にも色々ありそうです。

2021 CTオーストラリアレッグスケジュール
CT第2戦 4月1日〜11日 ニューキャッスル
『Rip Curl Newcastle Pro pres. by Corona』

CT第3戦 4月16日〜26日 ナラビーン
『Rip Curl Narrabeen Classic pres. by Corona』

CT第4戦 5月2日〜12日 マーガレットリバー
『Boost Mobile Margaret River Pro pres. by Corona』

CT第5戦 5月16日〜26日 ロットネスト
『Rip Curl Rottnest Search pres. by Corona』


サーフィンランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク