本当にコロナ禍?『Rip Curl Newcastle Cup』カリッサ・ムーア&イタロ・フェレイラが優勝!

PHOTO: © WSL/Matt

東京オリンピックがどうのこうのと言っている日本から見ると信じられないほどコロナを封じ込めることに成功したオーストラリア。
国を跨ぐ移動や州移動さえも制限しているのが大きいのでしょうね。

オーストラリアでCTが4戦連続で開催されるのですが、その初戦『Rip Curl Newcastle Cup』が昨日終わりました。
会場のニューキャッスルは昔行ったことがあります。
多分、あの場所にも入ったかも。
記憶は定かではありませんが…。

予想通り、ビーチブレイクなのでブラジリアンが強く、イタロとギャビーのファイナル。
エアー勝負でした。

優勝は少しだけ勢いと運があったイタロ。

昨日まではローカルも活躍していましたね。

ウィメンズはカリッサが優勝。
2位のイザベラは23歳のルーキーです。

本当ならば、都筑有夢路がいても良かったこのイベント。
オーストラリアの後のスケジュールも発表されて、結構やるみたいなので、
都筑有夢路、ワンチャンスあるかも。

試合中に流れていたリップカールのCMにも出ていました。

次はナラビーン戦。
ミックがワイルドカードで出ます。

ダミアン・ハードマンも解説者とかで出るかもしれません。

優勝したイタロ。凄い人でしょ?マスクなしですよ。
PHOTO: © WSL/Dunbar

(モーガン・シビリック)
ローカルのモーガン ルーキーでSFまで進出。PHOTO: © WSL/Miers

カリッサのエアリバ凄かったです。 PHOTO: © WSL/Miers

WSL公式サイト:http://www.worldsurfleague.com/


サーフィンランキング

スポンサーリンク