『Boost Mobile Margaret River Pro』ブラジリアンがダブル優勝!

PHOTO: © WSL/Miers

オーストラリアレッグはイタロ、ギャビーが優勝とブラジリアンが制覇していましたが、
またもやブラジリアン、フィリッペがマーガレットリバーで優勝。

そろそろ他の国の選手も頑張って欲しいですよね。
頼みの綱のジョン・ジョンは膝を痛めて棄権。
残念…。

どうもブラジリアンだけだと拍子抜けしちゃいます。
今回はセス辺が勝ちそうなムードもあったけどね。

試合中、ファイナルデイ直前の週末にデイブ・マコーレーの息子、ジャックが25歳で死去というニュースがありました。
姉のブロンテがローカルとして唯一勝ち上がっている中での訃報。

死因は公表されていませんが、コロナでノイローゼになって自殺というニュースもあります。
この世の中、どんなことが起きても不思議ではありません。
辛くても前を向いて生きていかないと落とし穴があるかもしれません。

ご冥福をお祈りします。

次は今週末からパース沖のロットネスト島でリップカールサーチとして開催。
結構良い波みたいです。

アムちゃんこと都筑有夢路さんも出場予定です。

WSL公式サイト


サーフィンランキング

スポンサーリンク