「 世界のサーフィンニュース 」一覧

QS6,000『Ichinomiya Chiba Open』週末観戦ガイド

QS6,000『Ichinomiya Chiba Open』週末観戦ガイド

2020年東京オリンピックのサーフィンの会場でもある千葉県の釣ヶ崎海岸、通称「志田下」 現在、世界最高峰のプロサーフィンの団体WSL主催のQS6,000『Ichinomiya Chiba Open』が開催中で、今週末にファイナルを迎えます。 自分の家からだと2時間弱(波乗り道路が津波対策のために全面通行止めの影響もあり)かかるんだけど、 ちょっと観戦に行ってきたので、感想と週末に行く予定の方にアドバイス。

2024年のオリッピックでもサーフィンが行われる可能性あり!

2024年のオリッピックでもサーフィンが行われる可能性あり!

現在、世界では2020年東京オリンピックに関係している大きなサーフィンのコンテストが2つ開催中。 一つは日本の千葉。 2020年東京オリンピックの会場でもある釣ヶ崎海岸、通称「志田下」でWSL主催のQS6,000『Ichinomiya Chiba Open』 東京オリンピックでサーフィンが初の種目として選ばれたことは世界中のコンペティターに影響を与えており、どんな波で開催されるのか?そして、その対策は?に注目が集まっている。

ブラジル戦はタイラー・ライトが優勝!

ブラジル戦はタイラー・ライトが優勝!

今年のブラジル戦はリオデジャネイロでも郊外のサクアレマで開催。 湘南が千葉に変わったくらいの距離感だと思う。 昨年までは水質汚染や、治安の問題が取り上げられていたから、その対策なのかな。 ブラジルの大手通信会社「Oi」がスポンサーの『Oi Rio Pro』 ブラジルのサーフィン人気は凄く、連日ビーチは満員御礼。

ブラジル戦を休んでケリー・スレーターはドリアンとの思い出を語る

ブラジル戦を休んでケリー・スレーターはドリアンとの思い出を語る

2年連続でブラジル戦をスキップしたケリー・スレーター。 よっぽどブラジルが嫌いなんでしょうね。 そんなケリーが3日前にインスタグラムで旧友のシェーン・ドリアンとの思い出をポスト。 そういえば、二人でスイッチスタンスでやっていたイベントを見たことあるな〜。 写真はケリーが20歳の頃。 24年も前のこと。

ケリー・スレーターがブラジル戦のキャンセルを急遽発表!

ケリー・スレーターがブラジル戦のキャンセルを急遽発表!

オーストラリアレッグを終えてジョン・ジョン・フローレンスが頭一つ抜けた数字でトップに立っているワールドツアー。 フィジー、JBAY、タヒチとツアーでもスペシャルな波が続く3戦の前にあるクセのあるイベント、ブラジル戦『Oi Rio Pro』が日本時間の5月9日夜7時からスタートします。

世界のサーフィンニュース

世界のサーフィンニュース

不定期ですが、世界のサーフィンニュースを個人的なランキングでお伝えしようと思います。 大原洋人がポルトガルのQSで3位に入り、ランキング4位! 今年は大原洋人が熱い! 昨年までとは安定感が違うんですよね。 オーストラリアレッグではQS6,000『Australian Open of Surfing』で3位、QS1,000『Komunity Project Central Coast Pro』で優勝。 総合ランキングでは最高で4位まで上げて4月終わりの時点では5位。