「 世界のサーフィンニュース 」一覧

今週末、世界中のサーファーを熱狂させたマウイ島・JAWSの波

今週末、世界中のサーファーを熱狂させたマウイ島・JAWSの波

台風21号の大きさから判断すると不思議ではありませんが、この台風から変わった低気圧のウネリがハワイのノースショアにヒット。 2月末までたっぷりと用意されたウェイティングピリオドの序盤、まさかこんな早い時期に開催されるとは誰も予想していなかったWSLの『Pe’ahi Challenge』が特大のJAWSで開催されました。

フランスはガブリエルとカリッサ!ジョン・ジョンがトップに立つ!

フランスはガブリエルとカリッサ!ジョン・ジョンがトップに立つ!

世界のベストスポットを回るサーフィンのワールドツアー。 大半はリーフブレイクなどのポイントブレイクが舞台になるんだけど、フランスは昔からビーチブレイクのホセゴーで行われている。 それだけこのビーチブレイクの質は高く、今年は特に地形が決まって良い波だった。 ウネリもあったし、風も良くてメンズ、ウィメンズ併催なのに5日間で終了。 特に最後の3日間は最高のコンディションでした。

日本代表「波乗りジャパン」が「Aloha Cup」で金メダル獲得!

日本代表「波乗りジャパン」が「Aloha Cup」で金メダル獲得!

宮崎県のお倉ヶ浜で開催中の『2017 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』 メインイベントの他に上位国によるリレー形式の「Aloha Cup」というレースがあって、日本代表「波乗りジャパン」が見事に金メダル獲得! 日本は2013年にも「Aloha Cup」で金メダル獲得の経験があり、結構得意。 チームワークが重要なので、日本人向けなのでしょう。

ミック・ファニングがソフトボードのブランドを立ち上げた!

ミック・ファニングがソフトボードのブランドを立ち上げた!

キャッチサーフから始まったソフトボードブーム。 ボディーボードのような素材で普通のサーフボードよりも危険性がなく、ビギナー用、子供用に開発されたサーフボードですが、意外に性能が良いため、プロがこぞって乗り始め、有名なところではJOBことジェイミー・オブライエンがパイプラインでバレルをメイクしたり、2本でパドルアウトして乗りながら違うボードに飛び乗ってバレルに入ったり、かなり上級の遊び道具になっています。

チームUSAのタロウ・ワタナベってどんなサーファー?

チームUSAのタロウ・ワタナベってどんなサーファー?

お倉ヶ浜で開催中の『2017 VISSLA ISA World Junior Surfing Championship』 波乗りジャパンは開催国として健闘中。 まだまだ勝負はこれからですが、メダルは狙えるんじゃないかなと思っています。 今回の代表選手で気になるのが、チームUSAのタロウ・ワタナベ。 多分、漢字だと渡辺太郎。 バリバリの日本人の名前ですが、五十嵐カノアと同じく日本人が両親でカリフォルニア生まれだそうです。 それもマリブ。