「 世界のサーフィンニュース 」一覧

Sally Fitzgibbons Wins Margaret River Pro

Sally Fitzgibbons Wins Margaret River Pro

マギーことマーガレットリバーで開催中のワールドツアー。 当初、メンズとウィメンズは同じ日にファイナルデイを行う予定だったんだけど、ウェイティングピリオド最終日に「The Box」が良くなりそうということで、前日にウィメンズだけやってしまったようです。

ロブ・マチャドも出演するテイラー・スティール新作フィルム「PROXIMITY」

ロブ・マチャドも出演するテイラー・スティール新作フィルム「PROXIMITY」

キング・ケリー・スレーターと並ぶサーフィン界のスター、ロブ・マチャド。 モーメンタム世代、日本では「Flow」世代として一世を風靡した二人のサーファー。 ケリーはコンテストの世界を極め、ロブは早々とコンテストの世界を去り、フリーサーフィンの道を歩んだ。 そして、ケリーが立ち上げたサーフボードブランド「Slater Designs」ではシェイパーとして参加。

加藤嵐がカリフォルニアで表彰台に上がる!

加藤嵐がカリフォルニアで表彰台に上がる!

世界トップのサーフィンコンテスト、WSLのチャンピオンシップツアー。 通称CTはメンズ34名、ウィメンズ17名で争われます。 (プラス各イベントにワイルドカードが2名とウィメンズは1名) その夢の舞台に上がるためにはクオリファイシリーズ。 通称QSでトップ10、ウィメンズはトップ6に入る必要があり、非常に狭き門です。

Train like Sally

Train like Sally

サーフィン大国オーストラリア。 この国ではサーフィンが学校の授業に取り組まれるほど一般的で、親も子供が街でブラブラしているより、海に行っている方が安心で、週末ともなると子供からお爺ちゃん、お婆ちゃんと呼ばれる年齢の人までがサーフィンを楽しんでいます。 サーフィンをしない人でも海で泳いでいたり、ランニングをしていたり、この国の人達は健康志向が強いと若い頃ワーホリとビジネスビザでオーストラリアの海沿いの街に数年滞在した経験がある自分は感じましたし、実際にそうなのでしょう。

スポンサーリンク