「 映像 雑誌 アート 」一覧

『Blue.』ロンハーマンとのコラボカレンダー特別付録でマストバイ

『Blue.』ロンハーマンとのコラボカレンダー特別付録でマストバイ

最近、カレンダー付録付きの年末しか購入しなくなった『Blue.』 本棚を見ると30号くらいまでは毎号のように購入していたけど、それ以降は年に一冊のペース。 今回でNo68なので、半分過ぎてから飽きたのかも...。 先日発売されたカリフォルニア特集の別冊も本屋で立ち読みしたら、 今までの編集で読んだ記事ばかりだったので、見送り。 現在、発行されているサーフィン雑誌の中では一番好きなんですけどね。

サーファーのための台風21号進路予想

サーファーのための台風21号進路予想

台風らしく少しずつ予想が変わっている台風21号(LAN) 今年最後の台風になるかもしれないので、サーファーのためにアップデートします。 10月20日金曜日の15時50分現在でまだフィリピンの東ですが、21日土曜日には速度を上げて沖縄の南海上、22日日曜日に九州の南海上、ここから23日月曜日の日中にかけてが最も関東に接近する予想で、予報円の真ん中を通れば上陸コース。 直撃の可能性もあります。

波フェス プチリポート

波フェス プチリポート

この前、お伝えした「ちばらき」最大のフェスティバル、波フェス。 本日、2017年10月8日(日)に無事開催されました。 一日はいなかったけど、お昼頃にライブを見に行ったので、プチリポート。

「波フェス」10月8日(日)に環ROYがやってくる!

「波フェス」10月8日(日)に環ROYがやってくる!

体育の日を含む連休となる今週末。 10月8日(日)に「波フェス」なるイベントが「ちばらき」の海岸近くで開催されます。 コンセプトは、「市民の市民によるみんなのためのかつてない愛と音と遊びの空間」 クラウドファンディングによる支援で正式に開催が決まり、音楽、ダンス、食と「ちばらき」では過去最大のイベントになるようです。

五十嵐カノア 私生活から『Vans US Open of Surfing』 まで

五十嵐カノア 私生活から『Vans US Open of Surfing』 まで

今年の『Vans US Open of Surfing』 で優勝した五十嵐カノア。 両親が日本人のカノアですが、生まれも育ちもカリフォルニアのハンティントンビーチなので、ホームで一番大きなコンテストでの優勝はまさに夢が現実になった瞬間だったでしょう。 それでも何度も惜しい場所まで勝っていたので、念願の優勝が決まった時は本当に嬉しそうでしたよね。

ジャック・ジョンソン 4年ぶりのニューアルバム 『All The Light Above It Too』をリリース

ジャック・ジョンソン 4年ぶりのニューアルバム 『All The Light Above It Too』をリリース

サーフミュージックの代表格、ハワイのノースショアのサーファーでもあるジャック・ジョンソン。 数年前にサーフミュージックが流行った時に良く聞いていたけど、最近はさっぱり。 どうしたのかな〜と思っていましたが、長い充電期間を終えて4年ぶりのニューアルバム 『All The Light Above It Too』を発表。 9月8日に発売されました。

驚くべき10歳の天才ガールズサーファー

驚くべき10歳の天才ガールズサーファー

以前にも紹介したCT選手、ジョシュ・カーの娘、シエラ・カー。 まだ10歳の彼女ですが、すでにインドネシアのメンタワイでチューブに入ったり、スケートボードでは大人顔負けのトリックをメイクしたり、早くも才能を開花。 本当にビックリです。 今回紹介する動画は彼女のインスタにポストされていたボートサーフィンでのクリップ。 ボートサーフィンとは湖や川などでボートで出来た波に乗る新しい遊び。 ボートが動く限り、同じ波に続くので、サーフィンの練習にはとても良いと最近評判です。 (コストはかかるけど)