サーフィンにはコーチが必要?

サーフィンにはコーチが必要?

「終わり良れば全て良し」 今年のフィジー戦はファイナルデイに波が良くなり、ワールドツアーらしい戦いを楽しめました。 優勝はウィルコ。 2位はコナー・オレアリー。 共にグーフィーなので、フロントサイド。 ツアーではレフトのポイントブレイクが少なく、ファイナルデイのマニューバー勝負は見応えあり。 ウィルコは昨年から一気に強くなったので、優勝も不思議ではありませんでしたが、ルーキーのコナーの結果は誰も予想していなかったでしょう。 コナーは見た目、もろオージーですが、母は日本人なのでハーフです。 日本人として応援したいですよね。

今朝は最高に近い波でした

今朝は最高に近い波でした

今日は午後から風が良くなる予報だったけど、とりあえず朝の内に少し入っておきたかったので、移動。 ウネリの向きからして良く入る場所は小さそうだったので、冬に良く通う場所に久々に向かいました。 この判断が大正解で、すぐに着替えて海に飛び込みたくなるような良い波。

「サーフクラブ」創刊!サーフィン雑誌戦争が始まった!?

「サーフクラブ」創刊!サーフィン雑誌戦争が始まった!?

4月に更新した記事、雑誌「サーフィンライフ」復刊!から2ヶ月。 「サーフィンライフ」に加え、「SURF MAGAZINE」 そして、2誌の第2号と同時に「サーフクラブ」が創刊。 オリンピック効果なのか、こんなにサーフィン雑誌が書店に並んだのは本当に久しぶり。 でも、SNSやインターネットで情報が無料で手に入るこの時代に生き残れるのか? とりあえず、独断と偏見なレビュー。

梅雨入りした日にサーフィン三昧

梅雨入りした日にサーフィン三昧

先週の木曜日から海に入ってなかったので、今日は6日ぶりのサーフィン。 週末のオンショア、ちょい強いウネリで地形が変わってしまったみたいで、インサイドがドン深に...。 最近良かった貸切りピークも姿を消してしまいました。 まあ、自然相手だから仕方ありません。