ケリー・スレーターがブラジル戦のキャンセルを急遽発表!

ケリー・スレーターがブラジル戦のキャンセルを急遽発表!

オーストラリアレッグを終えてジョン・ジョン・フローレンスが頭一つ抜けた数字でトップに立っているワールドツアー。 フィジー、JBAY、タヒチとツアーでもスペシャルな波が続く3戦の前にあるクセのあるイベント、ブラジル戦『Oi Rio Pro』が日本時間の5月9日夜7時からスタートします。

ニュージーランドにサーフトリップ

ニュージーランドにサーフトリップ

まだ20代の頃、オーストラリアにワーキングホリデーで1年滞在、そのままビジネスビザで2年近く粘った後、帰国。 少しアルバイトをしてお金を貯めてからニュージーランドにサーフトリップに向かった。 日本のサーファーの行き先としてニュージーランドはあまり浮かんでこないマイナーな場所だけど、オーストラリアは隣の国とあってニュージーランドのサーフィン雑誌も売っていたし、それなりに情報があった。 何よりも雑誌で見た「ラグラン」の美しいレフトブレイクはライトブレイクばかりのオーストラリアの長い滞在で魅力を感じたのだ。

ゴールデンウィーク明けの穏やかな海

ゴールデンウィーク明けの穏やかな海

ゴールデンウィークの海はとても賑やかでした。 いつもは静かな海もこのゴールデンウィークと真夏の日曜日、お盆時期だけは違う海に感じるほどで、それもまた好きな光景。 ゴールデンウィーク明けの今日、月曜日。

GW後半の波 Part3

GW後半の波 Part3

今年のGWは総合的に見るとまずまずでした。 波は基本小さかったけど、最終日以外はオフショア。 天気も良くて、気持ち良くサーフィン出来ましたね。 サーファーよりも潮干狩りの人の方が圧倒的に多く、ラインナップはのんびりムード。

GW後半の波 Part1

GW後半の波 Part1

今年のGW、大型連休は前半も後半も晴れに恵まれましたね。 GWから茨城に来る人も多く、久々の再会や、「今年初なんですよ。水冷たいっすね〜」なんて話しかけられることも。 波の方はオフショアが続き、サイズ的には膝腰がアベレージ。

世界のサーフィンニュース

世界のサーフィンニュース

不定期ですが、世界のサーフィンニュースを個人的なランキングでお伝えしようと思います。 大原洋人がポルトガルのQSで3位に入り、ランキング4位! 今年は大原洋人が熱い! 昨年までとは安定感が違うんですよね。 オーストラリアレッグではQS6,000『Australian Open of Surfing』で3位、QS1,000『Komunity Project Central Coast Pro』で優勝。 総合ランキングでは最高で4位まで上げて4月終わりの時点では5位。

今朝の海は嵐の前の静けさ

今朝の海は嵐の前の静けさ

賑やかだったGW前半から一息ついて今日は中日。 でも、連休をとっている人もボチボチいるのでしょうね。 いつもの平日よりサーファーは多めでした。 今朝は嵐の前の静けさ。 弱いオフショアの小波で長い板がベスト。