2024年のオリッピックでもサーフィンが行われる可能性あり!

2024年のオリッピックでもサーフィンが行われる可能性あり!

現在、世界では2020年東京オリンピックに関係している大きなサーフィンのコンテストが2つ開催中。 一つは日本の千葉。 2020年東京オリンピックの会場でもある釣ヶ崎海岸、通称「志田下」でWSL主催のQS6,000『Ichinomiya Chiba Open』 東京オリンピックでサーフィンが初の種目として選ばれたことは世界中のコンペティターに影響を与えており、どんな波で開催されるのか?そして、その対策は?に注目が集まっている。

ブラジル戦はタイラー・ライトが優勝!

ブラジル戦はタイラー・ライトが優勝!

今年のブラジル戦はリオデジャネイロでも郊外のサクアレマで開催。 湘南が千葉に変わったくらいの距離感だと思う。 昨年までは水質汚染や、治安の問題が取り上げられていたから、その対策なのかな。 ブラジルの大手通信会社「Oi」がスポンサーの『Oi Rio Pro』 ブラジルのサーフィン人気は凄く、連日ビーチは満員御礼。

悪条件でもサーフィン以外で海を楽しむ方法

悪条件でもサーフィン以外で海を楽しむ方法

今週末は土曜日にかろうじて出来たけど、日曜日は写真のようなジャンクな波。 ゴールデンウィーク辺からずっと落ち着いていたから、こんな荒れた海は久々に見た。 ウネリをかわす場所なら出来そうだったけど、人が多かったのでノーサーフ。 家でのんびりしていました。

ブラジル戦を休んでケリー・スレーターはドリアンとの思い出を語る

ブラジル戦を休んでケリー・スレーターはドリアンとの思い出を語る

2年連続でブラジル戦をスキップしたケリー・スレーター。 よっぽどブラジルが嫌いなんでしょうね。 そんなケリーが3日前にインスタグラムで旧友のシェーン・ドリアンとの思い出をポスト。 そういえば、二人でスイッチスタンスでやっていたイベントを見たことあるな〜。 写真はケリーが20歳の頃。 24年も前のこと。