「 大原洋人 」一覧

QS6,000『Ichinomiya Chiba Open』週末観戦ガイド

QS6,000『Ichinomiya Chiba Open』週末観戦ガイド

2020年東京オリンピックのサーフィンの会場でもある千葉県の釣ヶ崎海岸、通称「志田下」 現在、世界最高峰のプロサーフィンの団体WSL主催のQS6,000『Ichinomiya Chiba Open』が開催中で、今週末にファイナルを迎えます。 自分の家からだと2時間弱(波乗り道路が津波対策のために全面通行止めの影響もあり)かかるんだけど、 ちょっと観戦に行ってきたので、感想と週末に行く予定の方にアドバイス。

世界のサーフィンニュース

世界のサーフィンニュース

不定期ですが、世界のサーフィンニュースを個人的なランキングでお伝えしようと思います。 大原洋人がポルトガルのQSで3位に入り、ランキング4位! 今年は大原洋人が熱い! 昨年までとは安定感が違うんですよね。 オーストラリアレッグではQS6,000『Australian Open of Surfing』で3位、QS1,000『Komunity Project Central Coast Pro』で優勝。 総合ランキングでは最高で4位まで上げて4月終わりの時点では5位。

加藤嵐がカリフォルニアで表彰台に上がる!

加藤嵐がカリフォルニアで表彰台に上がる!

世界トップのサーフィンコンテスト、WSLのチャンピオンシップツアー。 通称CTはメンズ34名、ウィメンズ17名で争われます。 (プラス各イベントにワイルドカードが2名とウィメンズは1名) その夢の舞台に上がるためにはクオリファイシリーズ。 通称QSでトップ10、ウィメンズはトップ6に入る必要があり、非常に狭き門です。

大原洋人 Avoca BeachのQSでR5進出 インタビュー翻訳

大原洋人 Avoca BeachのQSでR5進出 インタビュー翻訳

オーストラリア・マンリーの『Australian Open of Surfing』でファイナルデイまで残り、3位に入った大原洋人。 QSランキングも4位とキャリア最高のシーズンスタートになっていますが、そのマンリーから数時間北上したNSWのアヴォカビーチで早くも次の戦い『Komunity Project Central Coast Pro』が幕を開け、大原洋人はトップシードとしてR4から参加して次のR5に進みました。